歴史的な2つの担当になったことの重みを噛みしめています

担当する倫選特委にて区割り法案を可決し、衆議院本会議で採決。そして、天皇退位に関する法案を議員運営委員会にて審議しました。審議担当理事として、難しいやり取りもありました。自分がこの歴史的な2つの担当になったことの重みを噛みしめています。

 

 

  • 自民党新型コロナ支援策特設サイト
  • まきはらひできLINE@
  • まきはらニュースバックナンバー
  • 牧原ひできメールマガジン
  • 党員・サポーター・後援会会員募集