ブログ

ブログアーカイブ

党首討論

国会も最終盤になって、昨日党首討論が行われた。 昨年、私たちは国会の現状を憂い、党内で国会改革チームを平沢勝栄衆議院議員を座長にして立ち上げ、様々な有識者のご意見を伺うなどして改革案をまとめた。イギリスと同じように総理は、基本党首討論で論戦...

牧原プラン発表、シンポジウム参加

昨日、牧原プランをエコライフフェアにおいて、浅田美代子さん、杉本彩さん、森泉さんと一緒に発表させていただいた。大雨の中で、たくさんの皆様にお越しいただき、本当に感謝申し上げます。 浅田さんたちが家族として一緒に暮らしている犬たちは、そこで出...

牧原プラン発表

42歳最後の日。いろんな思いを抱いて臨んだ一日であった。 ハイライトは、人と動物が共に幸せに暮らす社会の実現プロジェクト、のアクションプラン、いわゆる牧原プランを発表させていただいたことである。年間16万頭以上、一日当たり400頭以上の犬や...

ダボス会議東京、悪魔のような人

42歳の日々もあと二日となった。30代最後の日々を思うと、特別ではないのかもしれないが、やはり年齢を重ねるたびに新たなる気持ちの切り替えができる気がする。そして、この年まで生を受けていることへの感謝の念を感じる。未だ元気な両親をはじめ、家族...

被災地と最新技術の現場への出張

岩手の宮古での出張、そして名古屋・滋賀での環境関連最新技術の視察、と週末に伺った。 宮古では、環境省主導で、被災したキャンプ場を活かして「震災メモリアルパーク」を整備させていただいた。震災遺構をどうするのか、という議論は各地でなされてきた。...

牧原プラン、6月上旬に発表へ。アジアのざわつき

ホームページを変更しました。そのために、しばらくブログの更新がうまくできなかったことをお詫び申し上げます。 まず、現在年間16万2000頭の犬や猫が殺処分されている現状を変えたい、と思って取り組んでいる牧原プロジェクトは、6月上旬に牧原プラ...

平和と経済の現実

今は内閣の一員なので、総理の集団的自衛権についての会見や、法人税減税については、コメントはしない。ただし、客観的に明らかなのは、日本の安全保障をめぐる環境が戦後70年近くの奇跡的な平和の時を経て、厳しさを増し始めているということ。あえてどこ...

アフリカ中東出張ーナイジェリア

ナイジェリアは公的データはともかく、だいたい2億人くらいの人口がいると言われているアフリカ最大の国である。最近、GDPの計算方法を変えたら一気に1.5倍以上になって、経済規模もアフリカ最大となったそうである。こういういい加減さがアフリカなら...

中東アフリカ出張ーケニア

ケニアにはUEAのアブダビからカタールのドーハ経由で朝一番に入った。そのまま、世界最大級のオルカリア地熱発電所に伺った。もちろん、日本の技術や支援が入ってスタートした超大型プロジェクトであり、今回は最新の発電所建設に携わっている豊田通商の方...

中東アフリカ出張ーUAE

5月2日の夜遅くにエティハド航空でアブダビに直行。朝早くに到着すると、その日はアラブの休日(金曜日と土曜日)だったが、三菱重工の駐在の方にご案内いただき、世界最大級の再生可能エネルギーの実験および研究施設であるマスダールシティを訪問。しかし...

中東アフリカ出張ー概要

10日間のロング出張から帰国しました。まず、UEAの首都アブダビにて国連主催の9月に行われる気候変動サミットに向けた会合。日本政府の代表として出席をした。ここでは、国連事務総長の潘基文をはじめ国連の幹部の皆さん、気候変動枠組条約のフィゲレス...

今日からアラブ、アフリカ出張へ

ゴールデンウィーク前半は在京当番を一手に引き受け、地元回りに専念。多くの皆様から話を伺ったことは本当に大切なことである。特に多かったのは、「景気がいい」という話。日本人は、基本的に謙遜の文化なので、「景気がいい」なんていうことは言わず、「景...

ながらスマホ

一般的に言って、新たな規制や刑罰などを作るのは抑制的であるべきだと思う。あまり政府がうるさい親のようにあちこち細かいところまで口を出すよりは、国民や企業の自主的な取り組みや改善への努力が次々に生まれるようにしたほうがいいからだ。ただ、最近あ...

メーデーへの総理出席に思う

昨日はメーデーということで、各地で色とりどりの旗を持った団体の会合が行われた。連合は政治的には民主党のバックボーンであり、通常は民主党の議員がずらっと揃うだけであるが、中央大会には13年ぶりに自民党総理として安倍総理も出席された。いつも申し...

駅立ちと少年ーなぜ政治家をやっているのか

2005年の8月20日ころから続けてきている駅立ちは、今年丸9年を迎え、10年目に入る。この間、この1時間強の駅前での出会いがどれだけ多くのものを私にももたらしてくれたか、計り知れないほどである。今日は、鉄道博物館前(大成)駅でご挨拶をした...

超少子高齢化時代の政治家のあるべき姿

昨年、とうとう人口の4分の1以上が65歳以上となった。対照的に子供たちの人口割合は最低となり、いよいよ本格的に超少子高齢化が進むことになる。週末にあちこち回っていても、だいたいご高齢の方に限って「消費税を上げるな」「年金を下げるな」と顔を真...

TPP交渉についての間違った認識

TPP交渉のうち、米国との交渉が難航していると言われている。マスコミの中には、なんだか日本を批判する向きもあるが、その批判は「全くの」間違いであり、日本は全く心配ない。通商交渉の何たるか、を知らないまま批判をしている某マスコミの存在と、公共...

HTTRと常陽

今日は茨城県の大洗町にある原子力開発機構のHTTRという研究炉に伺った。今年2月の産経新聞にこの施設のことが載っており、未来のエネルギーの鍵だ、というような趣旨だったので、以前から知ってはいたものの一度行かなければならない、と思った次第であ...

パチャウリIPCC議長による表敬の様子です

3/28(金)の、パチャウリIPCC議長による表敬の様子が、政府インターネットテレビにアップされていますので、ご紹介です。動画はこちら!→http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9562.html?t=58...

新武器輸出3原則

歴史的な閣議決定が昨日なされた。いわゆる従来の武器輸出3原則が改められ、「防衛装備移転3原則」と名称も変更された。私は、従来から日本は平和国家として戦争や暴力を助長するようなことをしてはいけないが、この武器輸出3原則、特に三木内閣で厳格にな...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集