ブログ

ブログアーカイブ

日本こそ大切にする政治へ

みんなの党の解党騒ぎを見ていて、改めて政治家が近視眼的になってはいけない、と身の引き締まる思いがした。 選挙に当選しなければ政治家はただの人である。しかし、選挙に当選することが自己目的化すると、主義心情や大義がなくなり、結果的には烏合の衆に...

この道しかない

いよいよ明日は解散である。衆議院は、いつでも解散があり得る。それが大義があるとかないとか言ってみても、じゃあ衆議院議員ではなく他の議員になれば、ということである。少なくとも、民主主義国家においては選挙こそが国民と政治家を結びつける正当性の根...

高倉健さん

選挙が近づく中ではあるが、映画ファンとしてはやはり高倉健さんの訃報に触れたい。 戦後、日本を元気にしたものはたくさんあるが、やはり映画や音楽の存在が大きかった。私は昭和46年生まれなので、すっかり戦後ではあるが、それでもまだまだ戦後の大スタ...

野合

人生には上り坂、下り坂といろいろあるが、政界にはもう一つの坂がある。「まさか!」だ、と仰ったのは小泉元総理である。 今回の衆議院選挙は、まさに「まさか」であったが、私にとってはもっとまさか、だったのは、みんなの党の解党である。 今日、地元の...

にわか解散風に思う

にわかに吹いてきた解散風。正直あり得るかとは思っていたものの、こんなに急速に高まるとは、やはり一瞬先は闇の世界である。 3年半浪人し、この2年間、民主党政権の間にダメになった部分を修復し、将来にゆめをみることができる日本、世界に誇りに思うこ...

幸せ

幸せ、とは何か?政治家がよく使うフレーズとして、「幸せ」という言葉がある。我が地元のさいたま市でも、市長が「幸せ倍増計画」なるものを掲げている。 確かに、政治家は純粋に国民や 市民を幸せにしたい、と思っている人が多い。それは自分がその立場に...

米国中間選挙に思う

民主主義は、 今や世界の標準になりつつあり、日本国民であればこの制度が当たり前になりすぎていて、疑問に感じたり、それに変わり得る制度はあるのだろうか?といったような根本的な問いを考えることはほとんどない。 しかし、今回の米国における中間選挙...

沖縄知事選への応援

自民党をインターネット上で支えてくださっているネットサポーターズクラブ、通称J−NSCという皆様がいらっしゃいます。今般の人事で私が党本部の担当責任役員になりました。 その皆様が今や県知事選真っ只中の沖縄においてオフ会を開催されるというの...

ブーメランのように

国会の委員会に5つも所属し、理事を3つも割り当てられていると、それだけでもなかなか大変である。その上、経済産業大臣には二大臣続けて、環境大臣にも新たに政治資金がらみの追及を受けるような事態となっていて、「こんな日本にとって大事な時期にいった...

今の職責と仕事

年末にかけてのこの時期は、予算や税制の要望が相次ぐ時期である。特に今年は、消費税の増税の判断も含めて、税制について大変難しい判断が迫られているので、税制に関するご要望もかなり真剣になされている。 他方、法案の審議もようやく動きつつあり、二大...

二大臣辞任の影響とは

今日は、ようやく軽い肺炎が完治したので、辻立ちを再開。小雨降る中ではあったが、皆様にご挨拶をさせて頂いた。 そして、役員連絡会議、副幹事長会議等があったのだが、先週議院運営委員会で全員合意された本会議が野党の反対で開催の見通しが立たない、と...

小渕大臣辞任に思う

小渕経産相が辞任された。このようなことで混乱を招き、国会審議に影響を与えたことについて、同じ政党の一員として国民の皆様にお詫びを申し上げたい。 昨年、地元のお祭りで「会費」という事前の書面によるご案内を頂いていた金額をお支払したところ、他の...

畏れ

御嶽山の噴火からのべ1万5000人もの自衛隊、警察官、消防隊員などの皆様が連日行ってきた捜索が、昨日年内は打ち切られた。改めて亡くなられた皆様に心から哀悼の意を捧げるとともに、今なお行方不明の皆様には実は元気でいらっしゃる、という希望が叶う...

悲惨な状況を変える鍵

臨時国会開会から2週間。首相の所信表明演説から始まり、代表質問、予算委員会の基本的質疑、そして委員会が始まってきている。私が理事をしている環境委員会は10日に始まって、来週には私が最初の質問者として立つ予定である。同じく理事をする経済産業委...

くるみ2歳に思う

娘のくるみが2歳になった。私は、自分が男3人兄弟で育ち、子供も息子二人だったので、女の子が家にいるというのは初めての経験である。昨年は全くの予備知識がなかったために雛人形を選ぶことに悪戦苦闘したくらいである。しかし、大分慣れた。一言でいえば...

モンゴル出張

モンゴルに出張に行ってきた。3泊4日だったが、初日と最終日はただの移動であったので、中身は丸二日間であった。 昨年も、自費かつエコノミーによる国会議員としては初めての北米シェールガス視察と、ワシントンDCでの担当省庁への後押しをした。今年も...

臨時国会スタート

第187回臨時国会がスタートした。天皇陛下のご臨席を仰ぎ、開会式も行った。論戦スタートである。 安倍総理の所信表明演説に続いて、衆参での各党代表による代表質問、そして予算委員会での全閣僚出席の一般質疑、そして各委員会のスタートであり、11月...

日本の理想の形とは?

日本にとって、最大の課題は何か、と問われれば、皆様はなんと答えるだろうか?世論調査ではやはり景気・経済や年金・社会保障が1位、2位となっている例が多く、私たちが日常生活していくうえで不可欠な課題であることは間違いない。そうした課題にはもちろ...

国家とはースコットランド住民投票に見る

スコットランドの住民投票によって、55%対45%で独立は否定され、United of Kingdomに残ることが決まった。 しかし、これだけ世界中を騒がせたのはどうしてか?スコットランドにとって、そして英国にとって、この選挙の意味はなんだっ...

意味のある「一日」

副幹事長に就任後、二回目となる役員連絡会、そして副幹事長会議に出席した。 その席で、「初めての本格的な党務なので国会開会までに勉強しておくべきことや資料などがあるのであれば、何でもおっしゃってください。すぐにでもお役に立ちたいので」と申し上...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集