ブログ

ブログアーカイブ

吉田松陰

私たちはこれが正解だ、という世界で生きているわけではない。毎日細かいことも含めて、難しい判断を迫られており、そこにあらゆることを考えてこれが ベストではないか、という最終判断を下している。それが本当に正しかったかどうかは、結果論だし、最後は...

与党幹事長訪中

自民党の谷垣幹事長、公明党の井上幹事長の訪中に随行して中国に来ている。北京に来たのは8年ぶりだが、以前には残っていた貧しい雰囲気はほとんど見ることがなくなっており、改めてこの間の経済発展の勢いを見る。 今回はまず兪正声中央常務委員とお会いし...

年齢検討特命委

昨年環境大臣政務官を退任した時に、次の一年は党務を覚えたいと考え、副幹事長、青年局長代理、情報調査局次長、ネットメディア局次長など、かなりの時間を党務に集中してきた。いわゆる政策分野はもちろん部会等に出て発言はしているが、自分が中心的にして...

党大会を終えて

党大会が終わった。今回は幹事長室で初めて大会運営側となり、様々勉強になった。改めて党大会に関わってくださった皆様、特に党職員の皆様には心から御礼を申し上げたい。私が企画担当になっていた前日の自転車イベントが悪天候により中止になったのは残念で...

孤立

川崎の中学1年生惨殺事件のことが日本中の人にショックを与えている。わずか中学1年生の子に暴行を加えた上、全裸で寒い中泳がせ、さらに暴行を加えた上、カッターナイフで切りつけて殺す、という手口は人間とは思えない。 ただ、先週は女子少年院、今週は...

マスコミの入らない会議の様子

毎週2回ある役員連絡会とその後の副幹事長会議。ここでの議論はまさに政党政治そのものだ、と大変勉強になる。 私はまだ今年で政治活動10年目であるが、この間に衆参のねじれ、政権交代、落選、そして衆参の安定と様々経験をさせて頂いた。この間、自分は...

西川大臣辞任を機に考え直すべきこと

西川農林水産大臣が辞任し、今日は国会審議が若干乱れた。大臣の辞任が相次いだことは非常に遺憾なことである。そのこと自体に弁解の余地はない。 しかし、日本の経済や安全保障、社会保障の問題など国民国家の課題は山積みである。そうした本質的な審議に影...

民主主義と定数の議論

一票の格差、という問題について第3者委員会の議論が進んでいるようだ。これはこれで決めたことなので、ベストの結論を期待したい。他方で、議員定数削減という話もある。これは、私が議員になってみて一番考えが変わった点である。要するに、単に減らせ、と...

2030年日本と世界

自民党の国家戦略本部にて、2030年の日本、という本を出した。今日は青年局の会合で石田副本部長にその話をしていただいた。 27もの言語は同時翻訳機ができて、あまり外国言語の勉強をする意味がない日がその時までにはやってくる、とか人工知能が発達...

物は動く!

今日は総理の施政方針演説の日。いよいよこれから本格的な国会論戦が繰り広げられる。1点残念なのは民主党の群馬から選出されているMという議員のヤジが私が在職中では最悪なことである。たった一人で国会の雰囲気を貶めており、こんな国会議員がいたのでは...

政権担当能力とは

たった今農協改革の決着がついた。全中は法的位置付けとしては解体するが、一般社団法人としては残り、名称についても組合員からの要請によって残すことが可能となること、都道府県の中央会が法的にも強化されること、そして監査機能については、これまでの内...

事なかれ主義の終焉

後藤健二さんの殺害ニュースが流れてから一日経った今日、自民党でもこの事件に関する会合が開かれ、私も出席し、発言した。改めて湯川さんと後藤さんに心からご冥福をお祈りしたい。 日本は、これまで世界の平和維持は他に任せ、自衛隊のPKOですら「海外...

地球温暖化防止目標

本年の私の管轄にある最大の課題の一つが地球温暖化防止目標の設定である。本年にはパリで行われるCOP21において2020年以降の各国の温暖化防止の目標を決めることが決定されており、その目標値は春頃までには提出しなければならない。日本の場合には...

国家の存亡がかかる政策

今日から第189回通常国会がスタートした。総理は本予算提出時に所信表明を行うということで、今日は座席の指定や特別委員会等の設置、そして財政演説のみ。明日の代表質問から論戦がスタートする。 私は、初めて厚生労働委員会に所属が決まり、また新たな...

テロの手先

イスラム国における日本人人質事件は、湯川さんが殺害されてしまった可能性が高いという極めて痛ましいことが報道されている。 他方、今回の事件については、一部安倍総理の中東支援や、その後のテロには屈しないという発言を問題視するかのような民主党議員...

農協改革の党内議論スタート

農協改革の党内議論が今日からスタートした。残念ながら役員会と重なってしまい、現在最年少役員である身で末席を汚している立場として、党内議論の方を欠席せざるを得なかった。ただし、相当な慎重議論が出たということだけは、報告を受けた。 この手の話を...

活動の本格化にあたって

一月半ばになって、いよいよ党本部での業務も本格化しつつある。私の場合は、メインが副幹事長ということで谷垣幹事長をお支えし、もって党運営がスムーズにいって、その結果安倍政権全体の運営がスムーズとなり、結果として政策が前に進む、という体制を作る...

2015年新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。早いものでもう2015年、平成27年の年明けとなりました。皆様にはいかがお過ごしでしょうか? 私の場合は、毎年12月31日の夜から1月1日の夜まではほぼ徹夜で新年の行事 参加し、1月2日、3日は広報宣伝車...

平成27年度税制に向けた税調

たった今、年末までの税制調査会が事実上終了した。この内容には、何としても景気を良くする、という強い意気込みが感じられる内容となった。 その柱は、①企業立地の国際競争をにらんだ法人税の減税、②何としても賃上げの循環を作る、③中小企業にめい一杯...

いよいよ明日から

いよいよ明日から特別国会である。今回は、安倍総理が第3次を迎える戦後7人目の総理大臣として指名を受ける。そのことを含めて、今回はほとんど人事もない。幹事長室は全員留任で、私も副幹事長のままである。そして、環境部会長代理として土日も含めて税制...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集 ご支援をお願いいたします!ネット献金はこちら