ブログ

ブログアーカイブ

待機児童問題について

どんな些細な失言も、失態も見逃さないという風潮の中、ブログの更新にも非常に神経を使うようになった。私が一期目の時と比較しても、もはや政界には言論の自由はない、というような緊張感が漂っている。これはこれで決して悪いことではなく、総理や閣僚の発...

鬼怒川決壊現場への視察

青年局では小泉青年局長の時から、毎月11日に被災地に足を運ぶTEAM11という活動を行ってきた。既に復興が進んできているという判断から、昨年以来は要請ベースがあれば伺うということにしており、私の代になってからは東北のみならずどこでも要請があ...

甘利大臣辞任に思う。

政治家として一番大切なことはなんだろうか?身綺麗なことか。良い人であることか?選挙に強い人か?口がうまいことか? いろんな意見があるだろうが、私は最も大切なのは、後世から見たときにきちんと「結果」を残せる人かどうか、だと思う。 1990年代...

最後の親不知

国会が始まったところで、奥歯が痛み、おかしいと思ったら虫歯。しかも、そのさらに奥には一本だけ残っていた親知らずが。。。これはほとんど埋まっているので、歯医者さんも何かなければ抜かなくても、、と言われていたやつでした。 今日、地元でこの強烈な...

地球温暖化防止と消費税軽減税率決着

COP21において、歴史的な地球温暖化防止のパリ協定が締結された。今回は、それを応援したいという思いでパリにも伺った上、日本の目標を定めるについて大変な議論を経て党内をまとめた経緯もあり、本当に感慨深い。世界はこうしたことを通じて、一つの地...

最大の課題

このところ、あまりの忙しさに過労気味であった。今日は、久しぶりに3時間の「空き時間」を作り、ブログの更新も久しぶりにさせて頂いている。 青年局長として全国を飛び回り、様々お話を伺う中、感じることがいくつもある。その中で、日本全体が何となく活...

フランスのテロに思う

フランスでの同時多発テロは、改めて世界が置かれている不安定な状況を思い知らせることとなった。 平和というものは、どんなに国会前で「平和平和」と叫び続けても、それだけで実現されるものではない。一度、現実に自分の愛する家族が殺されたり、あまりに...

青年局長

第47代の青年局長に就任した。初当選以来11年目での青年局長というのは、かなり遅いので気恥ずかしい思いもするが、皆様からのご支持ご支援の賜物であり、全力を傾注して日本の未来のために貢献したい。 青年局長というのは、45歳以下、衆議院では当選...

戦艦武蔵顕彰碑

戦艦武蔵の顕彰碑の建立を行った。沈没後、71年目にあたる10月24日に、武蔵一ノ宮氷川神社において、実行委員長として仕切らせて頂いた。誠に感無量であった。 特に、元乗組員の中島茂武蔵会会長をはじめ、5名のご参加を頂いたことは感謝に堪えない。...

世界一のサービス

安倍政権の閣僚人事や党幹部人事も終わり、今はそれ以下の人事が猛烈に動いている。私は今まで議員生活10年で、事前に「猛烈アタック」のようなものをかけたことはないのだが、そのすさまじさにびっくりしている。私は、人間というのは天命があり、それは努...

まもなく内閣改造で、思うこと

史上最長だった国会が閉幕して、今は人事を待つ、という感じになっている。 誰でも大臣になれる、という時代は終わった。昔は、当選5回になれば、派閥のバランスを考えながら各派閥からの推薦名簿に従って大臣を選ぶのが総理の仕事だったという。しかし、小...

平和安全法案について

雨が降り続いている。今、参議院に平和安全特別委員会で採決に向けたぎりぎりの攻防が行われているときだ。私の心にも雨が降り注がれている。 昨日、ペルー人の容疑者が、6人を殺害した疑いで逮捕された。その前には、警察官が強盗に入って殺害したという事...

安倍総裁の再選について

安倍総裁の再選が決まった。野田聖子前総務会長が出馬を模索されたが、推薦人が20人集まらなかったようであり、無投票再選となった。私は、再選支持派である。 一言で言えば時代認識である。 民主党から自民党に政権交代がなされた際、私も二期目の当選を...

世論調査

世論調査というものがある。全国1億2700万人の人口で、有効回答数は多くとも2000、通常は1000前後というのが基礎データである。つまり、1700強の市町村があることを考えると、一市町村に一人も回答者がいない場合も多い、ある意味すかすかな...

18歳、

私が担当している政策案件で一番重いといえるものが、18歳選挙権に伴う民法や少年法といった関連する250近い項目についての年齢決定である。このことを4月から特命委員会で今津委員長のもと、事務局長として毎週取り組んできたが、明日の少年院、少年刑...

実は本当に恐ろしいこと

今日平和安全法制が衆議院を通過した。台風が来ているということもあってかデモもなく、比較的静かな通過となった。 日本は戦後70年、平和国家としての歩みを進めてきた。昨日お会いしたキャンベル元国務次官補も、世界中で日本が「戦争国家」だなんて今や...

歴史的教訓を忘れるな

今日は7月8日、前回のブログから随分間隔があいた。 この間、私が務める役職のうちの一つ、青年局長代理、に関し、青年局長が不在となるという事態が生じた。局長が主宰する勉強会での参加議員等の発言をめぐって1年間の役職停止、という処分が下されたか...

前を向こう!

今日は予算委員会の集中審議でNHK中継あり、という場面での質問の機会を頂いた。20分しかなく、その持ち時間の中で年金情報の不正アクセス事件を扱うという厳しい状況であったが、最善は尽くした。 まず、冒頭、最近の国会のヤジのひどさや厚労委員長へ...

憲法学者

国会が終盤になって本格的にもめ始めている。私が所属している憲法審査会と厚生労働委員会が発信源とも言える。理事を務めている環境委員会は順調で既に予定されていた内閣提出法案は終わったものの、あとの2つは本当に大変である。 憲法では、違う趣旨で招...

想像を超える時代

日本年金機構から125万件の個人情報が漏洩した。うち55万件は求められていたパスワードなどの設定作業が行われていなかった。 もともと、第1次安倍政権の時に、年金徴収率を上げるために不正免除を行っていたということに呆れ、民営化を決めた社会保険...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集