ブログ

ブログアーカイブ

まもなく内閣改造で、思うこと

史上最長だった国会が閉幕して、今は人事を待つ、という感じになっている。 誰でも大臣になれる、という時代は終わった。昔は、当選5回になれば、派閥のバランスを考えながら各派閥からの推薦名簿に従って大臣を選ぶのが総理の仕事だったという。しかし、小...

平和安全法案について

雨が降り続いている。今、参議院に平和安全特別委員会で採決に向けたぎりぎりの攻防が行われているときだ。私の心にも雨が降り注がれている。 昨日、ペルー人の容疑者が、6人を殺害した疑いで逮捕された。その前には、警察官が強盗に入って殺害したという事...

安倍総裁の再選について

安倍総裁の再選が決まった。野田聖子前総務会長が出馬を模索されたが、推薦人が20人集まらなかったようであり、無投票再選となった。私は、再選支持派である。 一言で言えば時代認識である。 民主党から自民党に政権交代がなされた際、私も二期目の当選を...

世論調査

世論調査というものがある。全国1億2700万人の人口で、有効回答数は多くとも2000、通常は1000前後というのが基礎データである。つまり、1700強の市町村があることを考えると、一市町村に一人も回答者がいない場合も多い、ある意味すかすかな...

18歳、

私が担当している政策案件で一番重いといえるものが、18歳選挙権に伴う民法や少年法といった関連する250近い項目についての年齢決定である。このことを4月から特命委員会で今津委員長のもと、事務局長として毎週取り組んできたが、明日の少年院、少年刑...

実は本当に恐ろしいこと

今日平和安全法制が衆議院を通過した。台風が来ているということもあってかデモもなく、比較的静かな通過となった。 日本は戦後70年、平和国家としての歩みを進めてきた。昨日お会いしたキャンベル元国務次官補も、世界中で日本が「戦争国家」だなんて今や...

歴史的教訓を忘れるな

今日は7月8日、前回のブログから随分間隔があいた。 この間、私が務める役職のうちの一つ、青年局長代理、に関し、青年局長が不在となるという事態が生じた。局長が主宰する勉強会での参加議員等の発言をめぐって1年間の役職停止、という処分が下されたか...

前を向こう!

今日は予算委員会の集中審議でNHK中継あり、という場面での質問の機会を頂いた。20分しかなく、その持ち時間の中で年金情報の不正アクセス事件を扱うという厳しい状況であったが、最善は尽くした。 まず、冒頭、最近の国会のヤジのひどさや厚労委員長へ...

憲法学者

国会が終盤になって本格的にもめ始めている。私が所属している憲法審査会と厚生労働委員会が発信源とも言える。理事を務めている環境委員会は順調で既に予定されていた内閣提出法案は終わったものの、あとの2つは本当に大変である。 憲法では、違う趣旨で招...

想像を超える時代

日本年金機構から125万件の個人情報が漏洩した。うち55万件は求められていたパスワードなどの設定作業が行われていなかった。 もともと、第1次安倍政権の時に、年金徴収率を上げるために不正免除を行っていたということに呆れ、民営化を決めた社会保険...

平和安全法制の議論に思う

今週に入って、平和安全法制に関する議論が本格化している。改めて思うのは日本はこういう議論が苦手だなぁということである。 そもそも大戦の時にも一般世論は開戦に向かっていた。日露戦争の際、戦争続行が困難とみた政府は、ポーツマス講和をしたが、それ...

政治家

今は原子力規制に関するPTにおいて、原子力事故に関する国会事故調査会への報告書について議論している。その前にはタクシーに関する法規制のあり方についての勉強会に参加をしていた。時間は午前8時30分である。これから夜までびっしりと様々な課題につ...

川崎事件現場と少年院視察

現在、私が抱えている膨大な案件の中でも、特に今後の影響力が大きく、悩ましいものが、成年年齢を20歳から18歳にするかどうか、少年法も同じように適用年齢を引き下げるかどうか、そしてその他300近い事項についても同じように引き下げるかどうか、を...

困難な道

今期の国会から初めて厚生労働委員会に所属した。これまでは経済産業委員会 、環境委員会、外務委員会と特別委員会などに所属してきたが、厚生労働委員会は対決法案も多く、一人でヤジをずっと飛ばしている異常な議員がいたりして、全く違う雰囲気である。 ...

豪州訪問団総括

オーストラリアの超党派若手訪問団のミッションを終えた。途中には「2000年に一度」というブリズベンの大雨に遭遇するなどハプニングもあったが、そのことも含めて本当に良い経験をさせて頂いたし、日豪の友好をさらに強める役割も果たせたのではないかと...

オーストラリア若手議員訪問団団長

戦艦武蔵の慰霊祭から戻って翌日はエチオピア外務大臣との朝食会、成年年齢検討委員会、本会議等を丸一日とにかくこなし、翌日からオーストラリアへ。 オーストラリア政府とは議員交換プログラムを行なっており、将来有望な若手議員が年に一度お互いを訪問し...

戦艦武蔵慰霊祭

戦艦武蔵が発見されてからは初めてとなる洋上慰霊祭に参加した。祭典委員長という立場であった。 もともと、武蔵一宮氷川神社から分祀を受けた戦艦武蔵の艦内神社であった武蔵神社とのご縁からさいたま市の有志にて戦艦武蔵顕彰碑を立てよう、ということで始...

こだわった省エネ

昨日から環境大臣、経産大臣、そして今日は官房長官、そして外務大臣と温暖化防止について申し入れをしている。 様々な議論を経て、2030年の温室効果ガス削減の数値目標の提示はやめたのだが、一点だけ省エネについては4割を目指す、と妥協しないで入れ...

統一地方選挙を終えて

統一地方選挙が終わった。お世話になった皆様に心から感謝申し上げます。結果的には難しいとみられていた方も含めて私の地元は全員当選。それぞれに人生を賭けた挑戦であったので、ほっとしている。 政治家の悪口や批判を言うのは極めて無責任で簡単なことで...

無投票

統一地方選挙が始まってちょうど中盤である。私の地元では、さいたま市西区および中央区は県議選が、北区では県議選市議選とも無投票となった。北区では事前に郵送された投票券は無意味になってしまったわけである。それだけ現職の方がきっちりと仕事をされて...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集 ご支援をお願いいたします!ネット献金はこちら