ブログ

ブログアーカイブ

天災と日本

大型の台風18号が日本列島を縦断していった。各地で大きな被害をもたらした。心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。それにしても、地震、津波、台風などに加えて、ゲリラ豪雨、竜巻などなど、日本は本当に災害だらけの国である。今回中国に行ってつくづ...

サマーダボス

オリンピック招致が決まった後から、夏のダボス会議出席のために中国の大連に来ている。いくつかの気づいた点を報告したい。1.至る所で大規模な工事が行われている。旅順にも行ったのだが、そこに至るまでも鉄道、マンション、ビジネスビルとまあ驚くほど工...

最大の再発防止

安倍総理がG20で各国首脳と会合し、特に習近平国家主席や、朴クネ大統領などともきちんと挨拶を交わすなど、「大人の対応」をしている中、菅直人元総理大臣が台湾を訪問する、というニュースがあった。台湾は、間違いなく日本の友人なのだが、様々な経緯が...

ジレンマ

昨日、東京大学の研究者の方が定年後は海外に研究拠点を移したい。日本は規制が多すぎてだめだ。という記事が出ていた。極めて残念なことである。日本の特徴として、ある一つの事象が起きると、それが一時的にマスコミにも連日連夜取り上げられて、誰が悪いの...

明確な指揮命令系統と責任分担の大切さ

汚染水の問題について今日経済産業部会、資源エネルギー調査会として決議をし、特に指揮命令系統の明確化、責任分担の明確化などを政府に求めた。安倍内閣が、民主党時代の内閣と決定的に違うのは、個々の閣僚の皆様の力はさることながら、総理のリーダーシッ...

悲願!東京オリンピック

あと数日で2020年のオリンピック開催地が決定する。東京、マドリッド、イスタンブールと最終3候補の中で、私たち日本が勝ち抜くことができるのかどうか、今からどきどきする。私は、ジュネーブやブリュッセル、ワシントンDCやニューヨークなど、国際機...

ベストな政治体制とは?

最近、いろいろな方とお会いするが、この国の政治体制はどういう形が一番いいのだろうか?とふと考えることがある。55年体制という自民党、社会党が二大政党として安定し、その上公明党、民社党、共産党等々の中小政党が独自色を発揮していた時代は、細川8...

概算要求について

8月末のこの時期は、与党として概算要求の季節、である。概算要求は、来年度の予算に向けて「概算」でまず各省庁ベースで「要求」するものであって、これが最終の予算ではない。したがって、通常この数字は最終の予算よりも大きく膨らんだものになる。しかし...

統計の罠

先日頂いたコメントで、「データ」や「統計」の嘘を見抜いて下さい、ということがあった。私は小さい頃から統計とかランキングとかが大好きで、よく眺めては記憶し、たとえば相撲の各場所優勝者とか、ビルボードの歴代ナンバーワンソングとか、あまり覚えなく...

インナー

今日は経済関係の「インナー」議員と、党税調の野田会長、町村、細田両幹部との非公開の会合があった。参加者はわずか7人である。当選回数も10回以上やその前後という「大先輩」の中に交じっていたことは正直光栄ではあった。内容は非公開なので詳細は述べ...

4000本安打

イチロー選手が日米通算4000本安打を達成した。まずは心から祝意を表したい。イチロー選手が凄いのは、黙々と努力を続け、決して自分は天才だ、と奢ったり、他の選手を見下したりすることなく、自分のだめだったところをとにかく振り返りながら前に進んで...

秋の経済対策の議論

秋の経済対策の議論がいよいよ本格化してきた。私も経済産業部会長代理という立場で、様々内々の議論も含めてさせて頂いている。ただ、これからしばらくは暴れ馬になる。経済産業省の皆様は常識の範囲内で必死にご努力をされているのだが、そもそも秋に前倒し...

被災者ご支援にみる「どこまで?」

昨日のTVタックルで、豪雨の被災者の皆様に対してどこまで支援すべきか、ということが議論されていた。姉歯事件を担当し、奔走していた時に、「どこまで支援すべきか」ということを本当に毎日痛感させられた。あの時には税金を使ったご支援の仕組みを考えた...

人生に貢献

ここ数日はひたすら地元周りである。大勢の皆様がいらっしゃる場に行くときに、一つだけ心掛けていることがある。それはなるべく子供たちに声をかける、ということだ。私の家庭や子供時代には、テレビに出るような知り合いもいなければ、政治家の知り合いも全...

終戦記念日と初心

今日8月15日は終戦記念日。日本人にとっては忘れてはならない日である。今から8年前の2005年8月15日、3週間後にジュネーブでの対アメリカWTO紛争解決手続き準備にあたるためがらがらの経済産業省に出勤していた私に一本の電話が入った。ちょう...

本の虫

昔から私は本の虫であり、小学4年生の時に暗いところで寝転がって本を読んでいたりしたせいで、視力が悪くなってしまったほどである。今でも一日中読書にふけりたいという欲望を感じつつ、実際にはそんな時間はどこにもないので、通勤電車の中がもっぱら読書...

内閣法制局長官

内閣法制局長官の人事が話題を呼んでいる。法制局未経験の小松一郎駐仏大使を充てるという前例のない人事だったからだ。さらに言うと、小松一郎氏が集団的自衛権行使について、前向きな意見をお持ちの方であるということもその背景にある。しかし、私は自分が...

秋の経済対策に向けて

短い臨時国会が終了した。この国会は参議院選挙が終わり、その人事を決めたりすることが主要目的なので、衆議院側は形式的な委員会人事や閉会中審査などを決めただけであった。とはいえ、国会が開会されるために議員が集まるため、党内においては活発な議論が...

公務員制度改革、議論のスタート

公務員制度改革の議論も再スタートした。同期の稲田朋美大臣が担当大臣であるが、これまでの経緯を見ると大変難しい分野である一方で、このままというわけにはいかないため、必ずやり抜かなくてはいけない大切な課題である。党内の議論は真っ二つである。おそ...

中期財政計画についての議論

今日は政調全体会議で、中期財政計画について議論を行った。さすが真夏の月曜日の会議であったにもかかわらず、大勢の議員が参加していた。こういう真面目なところは私が自民党をさすがだな、と思うところでもある。様々な議論が出て、参議院選挙のいろんな意...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集