ブログ

ブログアーカイブ

若者政策推進議員連盟設立

若者政策推進議員連盟設立の記者会見を行いました。超党派で、歴史上初めて若い世代の政策受け皿になります。私が初代会長に就任します。全国の若者団体と政策連携をしていき、政治参加も盛り上げていきたいと思っています。永田町に染まらない政策提言をして...

胸を張れる国会にしたい、その一念です

朝の駅頭、あるいは毎日の通勤電車の中でも、頑張れ!と仰って下さる方がたくさんいます。しっかり受け止めます。 昨日も、総理が空回しでただただ座っている姿を見て、これが先進国か?と思わざるを得ませんでした。民間では今どきストは受けないようですが...

国会の状況に怒っています

気合いの入りすぎた朝の駅頭。。国会の状況に正直怒っています。 変ですよね、もちろん政府与党側にも責められることがたくさんあります。それは許されず、再発防止をしなければなりません。 だからこそ国会で堂々追及すればよく、こんなに審議拒否ばっかり...

政治行政が揺らいでいて本当に申し訳ない思いでいっぱいです

政治行政が揺らいでいて本当に申し訳ない思いでいっぱいです。 他方で、世界に見られるポピュリズムの台頭を日本でも許してしまうと大変です。これは韓国のように若者失業を生む悲劇に繋がります。ごたごたに浮わつかず、やるべきことをやり抜く冷静さ、意思...

いよいよ4月

いよいよ4月。初夏のような日です。 地元さいたま市の各地を回り、森友や働き方改革の話など丁寧に国政報告をさせて頂いております。政権の目玉たる働き方改革担当副大臣として悪意の標的になりやすいのですが、とにかく使命をしっかり果たして愛する日本と...

世界で誇りの持てる国を作りたい

朝の辻だちから始まって様々なご意見を伺いましたが、非常に厳しい声をお聞きしました。 貴重なご意見です。 しかし、世界的に中国とロシアが独裁体制を固める一方、民主主義国家は安倍総理以外にリーダーシップを取れる状況にあるリーダーが見当たりません...

ようやく国会が動きました

ようやく国会が動きました。 2週間近く野党の方は維新の皆様以外はいらっしゃらなかったので、委員会が懐かしいような気さえしました。 第1回超高齢化社会のまちづくり展に伺い、多くの介護関係の最前線を拝見しました。これから、日本はこの分野で世界を...

18歳成人法案

私が議員になって最も時間をかけて行った政策の一つ、18歳成人の法案が遂に国会提出されました。 中でも、酒タバコ競馬などの取り扱いは大変苦労しました。消費者保護も別途配慮します。あとは、最難関の少年法ですが、私たちは適用を18歳未満に下げるが...

新年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。昨年も大変お世話になりました。 今年は日本の未来を見据えた働き方改革や年金などの担当厚生労働副大臣として、まずはしっかりと使命を果たしていく所存です。 今年一年の皆様の大きなご多幸とご健勝をご祈念申し上げ...

最終盤の国会とイギリスの総選挙

イギリスの総選挙が終わり、ハング・パーリアメントという二大政党のどちらも過半数を取らない状況になった。メイ首相が解散を表明した時には保守党の圧勝で終わる、とみられていただけに、逆にメイ首相の突如の解散決断について議席を減らして過半数を失った...

謙虚こそ大切

昨日、46歳の誕生日を迎えました。今日までこれたのは、両親をはじめ、家族、親族、友人、そして支援者の皆様など、本当に周りの方々のおかげです。心より感謝申し上げます。 誕生日とはいえ、丸一日活動しました。朝の会議から始まって、青年局の街頭活動...

凍土壁に対する怒り

久しぶりに猛烈に怒りを感じていることがある。 それは福島の原発事故関連で、凍土壁のことである。昨日の報道で、凍土壁について全部が凍らず、想定していた効果は認められない見込みであることが発表された。あまり、大きな記事にはなっていなかったので、...

今必要なこと

今日はアベノミクスを成功させる会、があった。 最近、実は若干の違和感があるのは、アベノミクスが成功するとかしないとか、あたかも評論家のような意見が飛び交うことである。要するに、それをなんと言おうが、日本は今の段階で経済政策をきちんとしなけれ...

衰退途上国にはさせないために

選挙戦が事実上スタートし、私も全国の各所に応援に伺っている。ここでしっかりと日本に残された最後のチャンスの時を活かすためにも参議院での勝利は不可欠である。 しかし、残念なのはテレビを見ても、新聞を見ても、とにかく異常なほど注目は舛添都知事の...

参議院選挙に事実上突入

通常国会も終了し、事実上の参議院選挙モードに突入している。私も街頭に立ったり、知り合いに声をかけたりなど、選挙モードになりつつある。特に今回は18歳選挙権実現の歴史的選挙でもあるので、なるべく若年層の投票率を上げたい、ということで全国青年局...

オバマ大統領の広島訪問

今日は日本にとって、世界にとって歴史的な日だった。オバマ大統領による広島訪問である。正直、私の生きているうちに現職の米国大統領による広島訪問が実現するとは思わなかった。とてつもないことである。 日本人が思っているよりはるかに米国人は原爆につ...

温故知新プロジェクト

青年局長として手掛けたいくつかの「牧原カラー」があると思いますが、その中に「温故知新シリーズ」があります。これは、政界をご引退された大先輩のお話を伺うものです。 私は小さいころから歴史が大好きですが、自分も年を重ねれば重ねるほど、改めて偉大...

全国高校生未来会議に思う

最近は、青年局長として高校生や大学生の皆さんとご一緒する機会がすごく多い。こちらも一生懸命伝えたいと思って力が入るが、逆に教えられることも多くて刺激になる。私は、職責は別として、若手の皆さんとの交流が大好きである。 私は、自分が公募の面接を...

待機児童問題について

どんな些細な失言も、失態も見逃さないという風潮の中、ブログの更新にも非常に神経を使うようになった。私が一期目の時と比較しても、もはや政界には言論の自由はない、というような緊張感が漂っている。これはこれで決して悪いことではなく、総理や閣僚の発...

鬼怒川決壊現場への視察

青年局では小泉青年局長の時から、毎月11日に被災地に足を運ぶTEAM11という活動を行ってきた。既に復興が進んできているという判断から、昨年以来は要請ベースがあれば伺うということにしており、私の代になってからは東北のみならずどこでも要請があ...

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集 ご支援をお願いいたします!ネット献金はこちら