ブログ

政治家

今は原子力規制に関するPTにおいて、原子力事故に関する国会事故調査会への報告書について議論している。その前にはタクシーに関する法規制のあり方についての勉強会に参加をしていた。時間は午前8時30分である。これから夜までびっしりと様々な課題についての会議がある。 政治家になろうと思う方はたくさんいると思う。私はそのことはとても大切なことで、できれば無投票ではなく、多くの候補者が多くの論点について有権者の判断を仰ぐ選挙が行われ、多くの方が政治の現場で思いを実現すべく働かれることが望ましいと思っている。 しかし、間違いなく必要とされるのはとてつもない精神的物理的エネルギーである。もちろん、個人差があり、与野党を超えて選挙の時以外はほとんど活動していない、少なくとも国会や党にいる限りはそう見えてしまう議員は少なくない。とはいえ、ほとんどの議員は一般にイメージされるよりもはるかに真面目であり、国会や地元を中心に、土日や休みなくパワフルに活動している。単に名誉が欲しいとか、目立ちたいというような軽い思いでは全く立ちいかない世界である。家族にも相当迷惑をかけることも覚悟が必要だ。会合も多く、人件費も含めてお金もびっくりするくらいにかかる。 それでも、政治の道を通じてしかできないことも多い。すべての課題について、そこに人生がかかっている方がいらっしゃる。だから、責任は重いがやりがいもある。是非多くの方に政治家について理解をいただき、その道を目指していただければ幸いである。

コメント(1)

コメントする

コメントを投稿する

アーカイブ

カテゴリ

牧原秀樹facebookページ
まきはらひできLINE@
マッキーニュースバックナンバー 牧原ひできメールマガジン 党員・サポーター・後援会会員募集 ご支援をお願いいたします!ネット献金はこちら